肌に優しい脱毛後の手入れ

脱毛と言うのは、身体に生えている体毛を物理的手段で強制的に排除することですから、毛穴や周辺の皮膚・角質に何らかのダメージを与えるため、さまざまな肌トラブルが発生します。

こうしたトラブルを未然に防止するためには、処理した後の手入れがが特に重要になります。

最も良い方法は、保湿をすることです。保湿をすることによって、肌を保護し、埋没毛や毛穴の黒ずみなどを予防します。

特に、抑毛成分の入ったジェルを使えば、肌の保湿をしながら、毛の再生スピードも遅らせるので、ムダ毛の自己処理の頻度も減らせることになります。

また、レーザ脱毛を行った場合、 手術後に日焼け後と同じような軽いヤケド状態になって肌がポツポツと赤くなります。このような症状は、通常であれば2~3時間くらいで回復しますが、痛み・痒みなどが1週間以上続く場合には、塗り薬をぬる必要があります。

それでもひどい場合には、診察を受けるましょう。

石鹸を使う場合は、固形石鹸を使うほうが良いとされます。

レイビスは【顧客満足度96%】の老舗脱毛サロン♪(pc版)

レイビスは【顧客満足度96%】の老舗脱毛サロン♪(スマホ版)

家庭用脱毛器の脱毛期間は?

家庭用脱毛器は脱毛サロンやクリニックなどで行う脱毛に比べれば、低価格で行うことができますが、それでも、7万円前後はするため大きな買い物になります。

このため、脱毛効果が感じられるまでにどのくらいの期間がかかるのかを承知した上で購入を考えたいものです。

まず、どんなに高価な家庭用脱毛器を使っても、1度の施術でムダ毛が全部なくなるということはありません。これは、脱毛サロンやクリニックも同じで、毛の成長サイクルである毛周期に合わせて脱毛をおこなう必要があります。

毛は肌の内部にある毛根で生まれ、肌表面に出てから伸びていき、やがては抜け落ちるというサイクルを繰り返していきます。この成長期~退行期~休止期のサイクルを毛周期といい、部位によって毛周期の長さは変わってきます。

家庭用脱毛器の脱毛方法は、毛周期サイクルの中でも成長期にあたるムダ毛の毛根にダメージを与えて脱毛するというものです。

退行期や休止期の毛根は、毛根との結びつきが弱かったり離れていたりするため、脱毛の効果はほとんどありません。

このため、毛周期に合わせて、一定の期間を空けながら施術を重ねていくことによって、どの部位の毛根にもまんべんなくダメージを与えていくことが出来ます。

医療脱毛だと出力が高いため2ヶ月か3ヶ月に1度脱毛すれば良いのですが、家庭用脱毛器は出力が低いため、2週間から1カ月くらいの間隔で施術を行ないます。

このペースで3ヶ月から半年くらい施術して行くと、ムダ毛の本数がかなり減り、個人差はありますが、1年くらいも使えば、ほとんど毛が生えなくなるようです。

「家庭用脱毛器」で簡単・手軽に【ムダ毛処理】☆いつでもツルツル・スヘスベの美肌を♪(pc版)

「家庭用脱毛器」で簡単・手軽に【ムダ毛処理】☆いつでもツルツル・スヘスベの美肌を♪(スマホ版)

どうせやるなら全身脱毛

気になる部位を一つ一つ脱毛するのはメンドクサイ、毛深いのが悩みの種、夏が近づくと憂鬱になる。そんな方にとっては、どうせ脱毛するなら全身脱毛がお勧めですよ。

特に、毛深い人にとってムダ毛処理は大変です。薄着をする季節になると毛を剃るだけで30分もかかってしまう。ましてや、全身をするとなると気が遠くなる。それに、カミソリが直ぐに使えなくなってしまうし・・・・・、とムダ毛の自己処理の苦労は絶えることはありません。

毛深い人は、ムダ毛の量が多く、しかも、毛が太くョりしなければならない部位が多いのが特徴です。

ワキは当然のこと、ヒザ下やヒジ下は当たり前。手の甲や指、背中、うなじ、そして水着のためには、ビキニラインも外せません。

こんなに多くの部位を自分でやるのはイヤだから、脱毛サロンで個別に脱毛するとなると、どれくらいお金が掛かるか、予想するだけでも恐ろしくなりませんか?しかも、1回でムダ毛がゼロになるわけではありませんから。

そこで利用したのいのが、大抵の脱毛サロンで行っているキャンペーンを上手く使った全身脱毛です。

最近の脱毛サロンで行っている全身脱毛プランは、月に1万円前後の料金を支払う月額制システムを取り入れているところが殆どで、しかも、初月無料キャンペーンを実施しておりますので、これを利用しない手はありません。

大小の部位全てひっくるめた全身脱毛が、毎月の美容院代くらいの金額で出来るだけでなく、大金を一度に支払う必要がないので手軽です。

その時には、全身脱毛プランに中に、顔脱毛が含まれている脱毛サロンを選びましょう。

全身脱毛プランと言っても脱毛サロンによっては、脱毛範囲が違い、顔やVIO(デリケートゾーン)の脱毛が含まれていない脱毛サロンだってあるからです。このため、全身脱毛でも、脱毛範囲をきちんと確認することが大事なのです。

コレで全身脱毛(pc版)

コレで全身脱毛(スマホ版)

脱毛クリニックと脱毛サロンは、どっちが痛い!?

脱毛とは、そもそも身体に生えている毛を強制的に抜く、焼く、剃るなどの人工的方法で処理するわけですから、当然、それはそれなりの痛みは伴います。

しかし、痛みの強弱は、受ける施術方法によってかなりの違いがあります。

脱毛クリニックにおいては、パワーの強い医療用レーザー機器による脱毛が主流となってきており、従来の電気脱毛法はかなり少なくなってきています。

また、脱毛サロンでも、電気脱毛よりも光脱毛が主流となってきています。

施術時の痛さ程度の程度については、最も痛いのが、針を使用する電気脱毛法、次に、脱毛クリニックなどの医療施設で行われるレーザー脱毛法、そして、痛みが一番少ないのが、脱毛サロンなどで行われる光脱毛法です。

このため、痛いのは嫌だという人は、効果は薄いが、少しずつ脱毛していける脱毛サロンの方がおすすめかもしれません。

何しろ出力が弱いため、軽く輪ゴムで弾かれた程度の痛みしか感じません。

また、施術後はローションなどで患部をしっかりとクールダウンしてくれますし、保湿などもきちんとしてくれますので、お肌をいたわりながら脱毛したいという人は脱毛サロンがオススメです。

また、価格についても、脱毛クリニックと比較すると、かなりリーズナブルなのも脱毛サロンの大きな魅力でもあります。

オススメの優良脱毛サロンはコチラ(pc版)

オススメの優良脱毛サロンはコチラ(スマホ版)

レーザー脱毛は、痛いの?

レーザー脱毛というのは、レーザーを照射して、そのエネルギーを毛根のメラニンに吸収させることにより、毛根を高温し、毛の再生工場である幹細胞(毛根に接触している)を熱変性させることを通じて、永続的に毛を生えてこなくさせようとするものです。

レーザーを肌に直接照射するため、当然、痛みが伴います。しかも、照射の出力が高ければ、高いほど、その痛みは強くなります。しかし救いなのは、それでも我慢できない程の痛みではありません。

逆に言うと、痛みを感じないような照射では永久脱毛はます期待できません。痛みがあるのは、効いている証拠と考えれば、多少の痛みは我慢もできるというものです。

なお、レーザー照射後の注意点としては、紫外線対策が特に重要です。このため、外出時は日焼け止めクリーム(UVカット)を使用すると良いでしょう。また、医療機関などて治療を受けると、必ず、照射後に塗る炎症対策の塗り薬(ステロイド)を渡されますので、医師の指導の下に塗布し肌のケアをしましょう。

脱毛サロンの内側

脱毛器に何を期待する?

一言で脱毛器といっても、剃る、抜く、レーザー方式、光方式、熱方式などなど多種多様な方法が取り入れられておりますが、それぞれに、メリットやデメリットがあります。

人によって魅力に感じるところは違うかもしれません。メリットとデメリットをそれぞれ考え、実際に利用したことのある人の口コミや体験談を参考にすると、より良い方法や脱毛器を選ぶことが出来るのではないでしょうか。

自分が目指す脱毛の程度によっても変わってくるかもしれません。

例えば、産毛さえ脱毛できれば良いとか、毛抜きが面倒だから簡単に脱毛が出来るれば良いと考えるのであれば、抜く・剃るタイプの脱毛器で十分でしょうし、痛いのが苦手だ、肌が弱い、モデルやタレントサンのようにツルツルの肌になりたい、濃い毛の処理もしたいと考えるのであれば レーザー脱毛や光脱毛といった脱毛サロンと同様の方法が、家庭で出来る脱毛器を選ぶ必要があります。

また、脱毛器を選ぶ基準も、事前に決めておくと、なにかと、迷わずに決断することが出来るかもしれません。

例えば、性能や価格、脱毛効果などは、誰でも重視するところかもしれません。その他、使いやすいか、持ち運びが出来るか、軽いか、デザ インは良いか、消耗品の追加料金の有無は、などなど、人によって基準にする項目がことなり、また、どれの順番で重視していくのかは違いますよね。

このため、まずやることは、脱毛器に求めることは何なのかを考え、決めることから始める必要があるのではないでしょうか。

脱毛器を選ぶ基準は? 

脱毛サロンはどうやって選ぶ

夏場がちかくなると、女性にとって大敵なのがムダ毛の処理。では、脱毛サロンにでも通ってみようかとなっても、たくさんある脱毛サロンの中から、どのようにして選べは良いのか途方に暮れてしまいます。

価格はどうか、お店の雰囲気は、脱毛の方法はどれが良いか、などなど、迷うことはたくさんありますね。そんな方のために、脱毛サロンを選ぶ際のポイントは、

●脱毛を受ける際の価格は?
価格については、ピンキリなので、とりあえず、インターネットや雑誌に載っている脱毛サロンをて比較をしてみることから始めてみましょう。
中には、料金の詳細や追加料金があるかないかをネットに表示していないところもあります。そのようなサロンは、後で高額なお金を提示されることもありますので注意が必要です。

●自宅からの距離を知は?
自宅からの距離は、通いやすさを判断するためには重要です。サロンには、場合によっては年単位で通う必要がありますので、遠い距離にあると、通うのもしだいに億劫になってしまいます。務めて、通い易い場所にあるサロンを選ぶのがコツです。

●お店の雰囲気は?
どんな雰囲気のサロンなのか、施術のレベルは、接客はどうかなどは、ある程度名の知れたサロンなら、たいていは、ネットの【口コミ】で調べてみる良いサロンなのか、そうでもないサロンなのか、だいたい、わかります。これて゜、ある程度、候補のお店を絞ることができます。あとは、そのお店のキャンペーンを利用すれば、実際に足を運んでお店の雰囲気を確認することもできます。これを使うと、安く脱毛を受けられることもありますので、見逃す手はないでしょう。

脱毛するなら「ミュゼプラチナム」(pc版)

脱毛するなら「ミュゼプラチナム」(スマホ版)

ブラジリアンワックスの脱毛効果期間

ブラジリアンワックスは、一回やればどれくらい効果が持続するのでしょうか。ブラジリアン脱毛はワックスの粘着性を利用して毛を抜くという方法ですから、その場で毛を無くしてツルツルにすることが出来ます。

原理は、ガムテープで毛を無理やり剥がすのと同じですから、毛が太ければ太いほど痛くなりますが、一瞬でスベスベになるので、カミソリでおこなう自己処理では味わうことのできない爽快感があります。

ただし、フラッシュやレーザー脱毛のように、毛根を破壊するものではないため、毛が薄くなったり、毛が生えて来なくなったりするわけではありません。

その効果は、個人差があるのでいちがいに言えませんが、平均10~14日程度続くと言われております。

カミソリやシェーバーによる自己処理だと、ツルツルな期間はせいぜい2~3日程度ですから、それに比べれば、毛が生えてくるまでの期間を長くすることが出来ます。

では、自分でやるのと、脱毛サロンでプロにやってもらうのとの違いはあるのでしょうか。

結論から言うと、誰がやっても脱毛効果の持続期間に大きな差はありません。誰に処理されようが、毛を抜くと言う行為には変わりはないからです。

ただ、素人がやるよりも、プロがやるので、技術の違いで、うまくはがせているか・いないかどうかの違いはあるでしょう。

しかし、部位によって持続期間は厳密に言えば多少違ってきます。それは、体の箇所によって毛の生えてくるスピードが違うからです。

眉毛や鼻の下では、1日に約0.18mm、VIOなどのデリケートゾーンなら1日に約0.2mm、ワキや足、腕などでは、1日に約0.3mm伸びます。

それでも、0.1㎜程度の違いしかありませんので、見た目は殆ど変わりませんので、どの部位でも、持続期間は2週間程度と言ったところでしょう。

ワックス脱毛なら「ゼロクリーン ブラジリアンWAX」にお任せ(pc版)

ワックス脱毛なら「ゼロクリーン ブラジリアンWAX」にお任せ(スマホ版)

脱毛サロンで予算オーバーしないために

脱毛効果の現れ方は、誰でも同じと言うわけには行きません。施術対象者の毛質・肌質・体質によって個人差がかなり大きいからです。

そのため、当初期待していたよりも脱毛効果が感じられないため、追加で施術をしたため、最終的には、最初に予定していた予算よりもオーバーするというのはよくあることなのです。

特に、光脱毛が初めてで、どの程度の効果があるか予想ができない初心者にとっては、これは深刻な問題でしょう。

このため、複数の脱毛サロンでお試しコースを利用して、効果や価格を比較・確認してから脱毛サロンを選びも本コースの契約をすることが大切です。

その際に、予算やどの程度の仕上がりを目指しているかをスタッフへ伝えると、あなたにぴったりのプランを提案してくれるでしょう。

また、通い放題プランのある脱毛サロンや、回数保証制で契約した回数は、間違いなく施術ができるという保証のついた脱毛サロンもあります。こういったサービスが充実した脱毛サロンを選んで、予算オーバーのリスクを低くしましょう。

「脱毛ラボ」は業界第2位の実績!!満足度95%(pc版)

「脱毛ラボ」は業界第2位の実績!!満足度95%(スマホ版)

脱毛サロンと美容クリニックの比較

本格的に脱毛しょうと思い立ったら、脱毛サロンと美容クリニック(美容外科)のどっちにすべきか迷う方も多いことでしょう。

どちらも、一長一短があり、どちらが良いではなく、自身の希望やこだわり、例えば、痛みは少ないほうがいいとか、通う回数をできるだけ少なくしたいなどを重要視したり、あるいは、スタッフの対応やお店の雰囲気、施術内容などを確認してトータルで判断することをお勧めします。

脱毛エステサロンは、1回あたりの料金がクリニックよりも安いため、総額にするとクリニックより安くなります。

また、使用する光脱毛機器は、医療用レーザーよりも出力が弱いため、肌へのダメージが少なく、それだけ、痛みも少なくなります。

医療行為を行なうクリニックとは違い、内装や雰囲気など、心からくつろげる空間作りに力を注いでおり、高いリラックス効果を得られます。

その一方で、光脱毛機器は、医療用レーザーよりも出力が低いため、効果が出るまでに多少時間がかかる場合があります。

美容クリニックは、レーザーや出力をあげた医療機器を使用するため、1度の脱毛の効果が大きく即効性があります。

また、医師監督のもとで施術が行なわれるため、万一トラブルが起こった場合でも、医師や看護師など医療スタッフによるケアを受けることができます。

ただし、1回あたりの料金が脱毛サロンよりも高く、総額でも脱毛サロンより高くなります。また、レーザーの出力が高いため、脱毛サロンの脱毛と比べると、より強く痛みを感じることが多いようです。

脱毛なら「エルセーヌ」(pc版)

脱毛なら「エルセーヌ」(スマホ版)