肌に優しい脱毛後の手入れ

脱毛と言うのは、身体に生えている体毛を物理的手段で強制的に排除することですから、毛穴や周辺の皮膚・角質に何らかのダメージを与えるため、さまざまな肌トラブルが発生します。

こうしたトラブルを未然に防止するためには、処理した後の手入れがが特に重要になります。

最も良い方法は、保湿をすることです。保湿をすることによって、肌を保護し、埋没毛や毛穴の黒ずみなどを予防します。

特に、抑毛成分の入ったジェルを使えば、肌の保湿をしながら、毛の再生スピードも遅らせるので、ムダ毛の自己処理の頻度も減らせることになります。

また、レーザ脱毛を行った場合、 手術後に日焼け後と同じような軽いヤケド状態になって肌がポツポツと赤くなります。このような症状は、通常であれば2~3時間くらいで回復しますが、痛み・痒みなどが1週間以上続く場合には、塗り薬をぬる必要があります。

それでもひどい場合には、診察を受けるましょう。

石鹸を使う場合は、固形石鹸を使うほうが良いとされます。

レイビスは【顧客満足度96%】の老舗脱毛サロン♪(pc版)

レイビスは【顧客満足度96%】の老舗脱毛サロン♪(スマホ版)