育毛アイテムにはどんなものがある?

育毛アイテムは、抜け毛や薄毛対策に欠かせませんが、それぞれのメリット・デメリットを把握し、頭髪の状態に合致したアイテムを選ぶことが、育毛への第一歩となります。

■内服薬
男性の薄毛を改善するためには、プロペシアが知られています。男性ホルモンの1つであるテストステロンが変換酵素の5αリダクターゼと結合してジヒドロテストステロン(DHT)に変換すると、抜け毛や軟毛化が促進されます。
プロペシアは、この5αリダクターゼの働きを阻害することで、薄毛の進行を遅らせる効果が期待できます。

■外用薬
ミノキシジルは、元々は高血圧を治療するための医薬品ですが、副作用として多毛症が発現するケースがあったことから、薄毛治療にも用いられるようになりました。
ただし、医薬品であるため、一定の副作用が現れる場合があります。

■育毛剤
血行促進を促すセンブリエキス、カルプロニウム塩化物水和物、ミノキシジル。5αリダクターゼの阻害する働きをするフィナステリド、ノコギリヤシ。
毛母細胞が必要する栄養分を頭皮に補給するビタミンB群、アミノ酸。頭皮の炎症の抑制するグリチルリチン酸ジカリウムなどが有名です。

■育毛シャンプー
頭皮環境を整える効果を持ったシャンプーで、直接、育毛を促すものではありませんが、頭皮をきれいにすることで、育毛剤の浸透力をアップさせる効果があります。

■サプリメント
髪に必要な栄養を補給して、健康な毛髪を増やすサポートをします。こうかは間接的なものですが、育毛剤などと併用すれば一定の効果が期待できるでしょう。

「SHEEサプリメント」は【専門機関向け】に開発された発毛・育毛サプリ