「黒くま」の原因ケア

「黒くま」は、目元のふくらみやくぼみが原因でできるものです。目の周りの脂肪がふくらむ、あるいは、へこんでしまうと影ができますが、その黒っぽい影がくまになるのです。

目の下が黒っぽくなっていたら、ふくらんでいる部分を細い棒で軽く押してみましょう。黒い線が消えるようであれば、影による黒くまの可能性があります。

また、照明に顔を向けて鏡を見た時、光が当たると黒っぽさが無くなる場合は、凹凸による影が原因の「黒くま」であると考えてよいでしょう。

この「黒くま」のケアは、凹凸をなくして影ができないようにすることです。

「黒くま」の治療法としては、脱脂術で余分な脂肪を取り除く、あるいは、脂肪除去治療によってくぼんだ部分に脂肪を注入方法があります。

自身でケアするためには、日常生活において、目元がむくまないようにすることが大切です。

例えば、むくみに有効とされる目の周辺にあるツボを、やさしくマッサージするだけでも、血行が良くなりますし、適度な運動によって、体全体の血流を促すのも効果的です。

また、冷たい飲み物や塩分や塩分は、むくみを引き起こしやすいので控えましょう。

不足しているコラーゲンを補うようなスキンケアを取り入れるのも、目の下のたるみをやわらげるためには効果的です。

「アイキララ」で【目の下のクスミやクマ】を根本解決♪