ホワイトニングの種類と特徴

どんなに歯を磨いても、普通の人は歯が黄ばんでいるのに、芸能人の歯はなんであんなに白いのだろうと疑問に思ったことはありませんか?

それは、ホワイトニングをしているからです。これは、歯に薬剤を塗って化学変化で色素を漂白するため、元の歯の色よりもさらに白くできるのです。

この方法だと、歯を削ることなく手軽に行うことができるため、すぐに効果を実感できるので、近年、利用者が増えおります。

ホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の他に、歯茎の黒ずみを改善する「歯肉ホワイトニング」という方法があります。

オフィスホワイトニングは歯科医院でおこなわれます。歯にホワイトニング剤を塗って、薬剤を活性化させる光線を照射するだけなので、30分~1時間程度の短時間で歯を白くすることができます。芸能人のように歯を真っ白にしたい、手間をかけずに歯を白くしたい方にお薦めです。

ホームホワイトニングは、歯科医院で薬剤を注入したホワイトニングトレーというプラスチック製のマウスピースを作成し、自宅で都合のよい時間にホワイトニングを行います。白くする効果は緩やかですが、その分、刺激が少なく自然な白さになります。

歯肉ホワイトニングは、黒ずんで歯肉を改善する治療です。メラニン色素が沈着して黒ずんで歯肉に薬剤を塗布することで、健康なピンク色にすることができます。

審美歯科「ホワイトニング東京」(pc版)

審美歯科「ホワイトニング東京」(スマホ版)

バストに影響するホルモン

ホルモンは体内の情報伝達物質の一つで、代謝を整える、血管を丈夫にする、免疫力をUPせさせるなど重要な役割を果たしており、健康を維持する為に欠かせない物質です。

ホルモンの種類は以上も存在しており、脳下垂体、副腎、すい臓、甲状腺、副甲状腺、消化管、脂肪組織、卵巣など、身体の様々な臓器や内分泌器官から分泌されています。

中でも、バストアップに重要なのは、

■女性ホルモン

女性ホルモンのバランスを整えることは、美肌や美髪、くびれた女性らしいスタイルを保つためにもとても大切な事です。

また、生理前のイライラなどは、ホルモンバランスの乱によって症状が重くなってしまいます。

女性ホルモンは、卵巣で作られ「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類が、月経周期に合わせて変動しながら分泌されます。

エストロゲンは胸のふくらみを育てたり、肌や髪にツヤを与えたり、セクシーな魅力(オーラ・フェロモン)を育ててくれるなど、美容に嬉しい効果をもたらすとともに、骨や血管を丈夫にする働きもあります。

プロゲステロンは、妊娠に備えて体温を上げたり、子宮内膜を受精卵が着床しやすくするようにフカフカにしたり、栄養をため込むようにする働きがあり、どちらも「女性らしい丸みを帯びた体型」をつくるのに欠かせません。

バストアップをするためには最も重要なホルモンで、特にaaカップの人は、女性ホルモンのバランスを整えて適度な脂肪をつける事が大切です。

■アンチエイジングホルモン

「成長ホルモン」と「メラトニン」睡眠時に分泌される2つのホルモンが、 皮膚細胞や各器官、骨や筋肉などの健康維持に役立っています。

古い角質は剥がれ落ち、老廃物は排出されるように代謝され、昼間消費されたエネルギーを燃やすなど、体内の修復・再生という 働きを担っております。

肌のハリやツヤを保つアンチエイジング効果はもちろん、胸に栄養を行き渡らせて豊かにするバストアップ効果も高いホルモンです。

■幸福感を得るホルモン

ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリンの3つがバランス良く分泌されていると、人は幸福感を得られるようになります。

「ドーパミン」はドキドキ・ワクワクなど興奮した時に分泌され、「セロトニン」は興奮状態を押さえてリラックス状態にする作用があり、 「ノルアドレナリン」は緊張した時に分泌され、注意力や集中力UPに役立ちます。

バストアップに直接的な効果はありませんが、女性的な魅力を底上げするのに重要な役割を担っています。

大澤美樹の「バストアップラボ」片手間バストアップ♪(pc版)

大澤美樹の「バストアップラボ」片手間バストアップ♪(スマホ版)

加齢臭対策

中高年ともなると、おじさんの臭いといわれる独特の臭いである加齢臭が出てきます。これは、男性だけでなく女性の表れ、中には、中には20代から臭いを発する人もおります。

加齢臭の臭いは、ロウソクのようなニオイ、古い本のようなニオイ、チーズっぽいニオイなど様々ありますが、いずれにしろ、不快なニオイであることに変わりありません。

こういった悪臭を放置しておくと、家庭内だけでなく、職場内や取引先など仕事面や恋愛・婚活、人間関係に至るまで、生活のすべてに影響を及ぼす可能性があります。

会話が弾まなくなるだけでなく、加齢臭が原因で会社を辞めざるを得なくなったり、内向的な性格になって引きこもってしまったり、場合によっては離婚に至るケースも少なくありません。

こうした加齢臭を防ぐためには、まずは主要な原因となる「ノネナール」という物質を抑えるためのアイテムを、日常生活に取り入れて、日々対策を講じていくことが基本となります。

特に、毎日使っている石鹸やボディーソープを変えるだけでも臭い防止に大きな効果を発揮し、気分的にもかなり楽になることでしょう。

また、「消臭サプリメント」は、口臭と身体の内側から改善してゆくため、日々服用するとともに、衣類につく匂い対策として、加齢臭専用の「消臭スプレー」や「洗剤(洗濯時)」を常用すると、即効性がありより効果的です。

この他には、ビタミンCやEを多く含む食品(ほうれん草、かぼちゃ等)やリンゴ酢を摂取するとともに、定期的に運動し、ストレスのない生活を心掛け、なるべくタバコ・アルコール等を控えることも大切です。

こうしたことを全てやるのは大変ですし、効果がでるまでに時間がかかりますので、自分ができる範囲内で少しずつ生活に取り入れていくことが重要となります。

「いい快互服ドットコム」でワキガや加齢臭など体臭の悩みを解消♪(pc版)

「いい快互服ドットコム」でワキガや加齢臭など体臭の悩みを解消♪(スマホ版)

大手エステサロンと個人経営エステサロンの違い

全国展開している大手エステサロンは、最新の美容情報をいち早く取り入れたメニューの数が豊富で、しかも、高価な機器を使ったエステティックが受けられます。

また、キャンペーンを利用すれば、高価なメニューでも安く気軽に受けられるチャンスが多いことなどがメリットです。

その反面、スタッフにノルマを課しているため、しつこい勧誘がある店も少なくありません。もっとも、最近は勧誘しないことを強調するサロンも多くなっておりますが・・・・・。

個人経営のエステサロンは、技術や接客指導が徹底され、サービスが行き届いている。メニューはエステティシャン一人ひとりの技術力で勝負している。

こじんまりした店舗が多く、専属エステティシャンに担当してもらうことも比較的容易なため、オリジナルメニューを作ってもらうことも出来ると言ったメリットがありますが、メニューや美容機器が少なく、店舗によって技術力にバラつきがあるというデメリットがあります。

初めての方は、まず知り合いの個人経営エステサロンか、大手エステサロンの体験キャンペーンを受けてみるとよいでしょう。

体験エステは、高価なメニューも気軽に体験できるので、エステティックがどういうものかが分かります。もし、気に入った施術が見つからなければ、個人経営サロンに行くのも一つの方法でしょう。

「エール」は気になる部分を集中ケア♪(pc版)

「エール」は気になる部分を集中ケア♪(スマホ版)

バストの形が崩れる生活習慣

多くの女性が自分のバストにコンプレックスを抱えていますが、形の崩れもその内のひとつでしょう。

バストの崩れは、生活習慣が大きく影響しています。

■ブラジャーが合っていない
アンダーやカップ、ブラ紐などが体にフィットしていないと、しっかりとバストを支えて形をキープすることが出来ません。
ブラジャーを外すと楽になる、跡が付く、ストラップがよく落ちるなど、ブラジャーを付けることによって不快感がある場合は、体に合っていない証左です。

■急激に痩せる
バストは脂肪が多く、運動や食事制限でもサイズが落ちてしまうことがあります。
特に、ダイエットで急激に痩せると、脂肪だけではなくバストの筋肉も減ってしまうので、形が崩れてハリやツヤも減少してしまいます。

■女性ホルモンの分泌の減少
キレイなバストの維持には、女性ホルモンの分泌が大きく関わっています。
偏った食生活、不規則な睡眠や睡眠不足、喫煙、ストレスの蓄積などは女性ホルモンの分泌を妨げてしまいます。
そうすると、形はドンドン崩れ、これが体型の崩れにも繋がり、老けて見える原因にもなります。

■身体の冷え
冷え症の女性は多いようですが、これは、手足の冷えだけでなく、バストにも影響を及ぼします。
脂肪の多いバストは冷えやすく、これによって、血流が凝り固まると脂肪が硬くなったり、バストの形を支えてくれている「クーパー靭帯」の力が低下してしまいます。

■合わない靴を履き続ける
高すぎるヒールを履いたり、歩きにくい靴を履くと姿勢が崩れやすくなります。
前傾姿勢になったままだと、バストに癖がついてしまいますし、どちらかの足に負荷をかけすぎてしまうと、バストの位置が左右対称ではなくなって、崩れを引き起こしてしまいます。

美胸を手に入れるバストケア(pc版)

美胸を手に入れるバストケア(スマホ版)

「くすみ」の原因とケア

シミやシワと違って、「くすみ」のトラブルは自覚しにくいため、そのまま放置しがちです。

でも、明るさやツヤが失われてくすんだ肌は、「疲れている」「顔色が悪い」という印象を人に与えるため、実年齢よりも老け込んだように見えます。

血色が良く「くすみ」のない肌は、肌の下に流れる毛細血管の血液の色が透けて、ほんのり赤みを帯びています。

逆に、血行が悪ければ青白かったり、くすんで見えたりしてしまいます。

また、血行不良によって血液やリンパの流れが滞ると、体中の細胞に十分な酸素や栄養素を届けることができなくなります。

そうなると、肌のターンオーバーが遅くなり、28日ではがれ落ちていくはずの死んだ角質細胞が肌に居座り続けてしまいます。

この古くなった角質細胞はメラニンを含んで黒っぽい色をしているため、肌をくすんでみせる原因となります。

また、ターンオーバーの乱れは、くすみ以外にもシミやシワなどあらゆる肌トラブルを引き起こします。

血行不良は肌にとって大敵です。

血行不良で角質肥厚になった肌は、どんなに優れたコスメを使っても、肌の奥まで成分が行き届かないため効果が十分に発揮できません。

血行不良を解消するためには、顔のコリをほぐし、リンパの流れをスムーズにするマッサージがおすすめです。

目の下、小鼻の横、頬骨の下、耳前などが効果的です。どこがツポ?と難しく考えなくても大丈夫です。押して気持ちいいと感じるところは、だいたい合っています。

「エイジングケア」コスメで若々しく・キレイに♪(pc版)

「エイジングケア」コスメでも若々しく・キレイに♪(スマホ版)

プラセンタの美容効果

プラセンタには非常に高い美容効果があるため、近年は、プラセンタ注射や、ドリンク、サプリメントで積極的に摂る人が増えています。

■美肌効果

表皮の内側の真皮の成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを生成します。真皮のダメージを修復することは通常ではなかなか困難です。

このため、シワやニキビ跡などは一度出来てしまうと厄介なものですが、プラセンタは、表皮の内側の真皮の成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを生成して、肌の表面の表皮のターンオーバーを促進します。

これによって、しみ、くすみ、にきび、シワ、肌荒れ、乾燥、にきび跡、毛穴の開き、たるみなどの肌トラブルを解消することができます。

また、肌のキメを整えて、美白し、透明感、弾力、ツヤ、ハリのある肌を作ります。

■髪への効果

男性ホルモンの過剰な分泌を抑えたり、頭皮を改善することで、抜け毛を予防し育毛効果を発揮して綺麗な髪を作ります。

■バストアップ

女性ホルモンの一つエストロゲンの不足を解消することで、バストアップにもつながります。

■痩身効果

血行の促進や、基礎代謝の向上により、痩身にも効果を期待できます。

馬プラセンタならコレ(pc版)

馬プラセンタならコレ(スマホ版)

エステサロンで女性の美を実現するためには

近年、女性の美に対する関心の高まりから、エステサロンは有名芸能人によるテレビCMだけでなく、新聞のチラシや雑誌の広告などにも掲載されており、身近な存在となっております。また、女性に限らず男性の利用者も増え、中には、男性専用のエステサロンも登場しております。

エステサロンのエステとは、エステティックの略称で、美学、審美眼という意味があるように、美顔術、痩身法、アンチエイジング、ヘアメイクを含めた、美容力の向上を目指しております。

それを実現するため、プロならではの美容専門技術や知識を使って、女性が持っている美に対するコンプレックス、ネガティブな感情、悩み、不安を、自信に変える手伝をしてくれるのが、エステティシャンなのです。

エステサロンには様々なタイプがあり、それに応じて、特色や受けられる施術の内容も変わってきます。

近年では健康ブームも手伝って、美容だけでなく健康や体質改善など、体の内面からの美しさを目指した施術を行うサロンも多くなっており、身近で利用しやすい存在となっております。

その反面、施術の種類やサロンの数が増えたことにより、自分に合ったサロンや施術を選ぶことが難しくなっている傾向があります。

また、料金やサービス内容、施術に対する保証、勧誘の有無などについても、サロンによって内容や規定が異なっていることも、サロンを選びの難しさに拍車をかけております。

このため、複数のサロンを比較するにあたっては、施術の内容だけでなく、期間、保証や勧誘などあらゆる面をしっかりと把握したうえで検討しなくてはなりません。

料金の安さにつられて安易に選んでしまうと、サービスが悪い、対応が悪い、追加料金を請求されたなど、思わぬトラブルに巻き込まれかねません。

また、施術は美容だけでなく健康にも大きく影響を与えるため、信頼のおけるサロンか否かも非常に重要なポイントとなります。

サロンに対する正しい知識を持ち、賢く利用することによって、更なるトータルビューティーを目指しましょう。

脂肪吸引とダイエットの違い

エステとクリニックは、どこが違うの

エステサロンと美容整形は似たような特徴がありますが、決定的に違う点が1つだけあります。エステは非医療機関で美容整形は医療機関であるという点です。

エステサロンでも美容整形・美容皮膚科・美容クリニックでも似たような施術を行っております。しかし、エステサロンは医療行為は認められないので、使う機器やピーリング剤などが違ってきます。

エステサロンは美しさをを維持する為のリラクゼーションの意味合いが強いものです。エステはリラク ゼーションで美容整形に関する医療機関は治療を捉えておけば良いでしょう。

実際にどちらを選べばよいのか迷ってしまうのは脱毛です。脱毛はエステサロンで行っているところもあれば、美容整形での脱毛もあります。

エステサロンで脱毛する時は電気やフラッシュライトを利用しての脱毛になります。一方、美容整形においての脱毛は医療レーザーや医療電気を使った脱毛になります。

その為、エステサロンで永久脱毛と謳っていても、レーザーほどの威力がないということになります。

また、美容整形においての脱毛を行った場合、万が一お肌に トラブルがあれば、医薬品を使用しての治療をすぐに行ってもらえます。

エステの技術は日々進歩しています。技術の高いエステティシャンも沢山いるので、リラクゼーションを目的とし、尚且つ美容を保ちたい方はこちらを選ぶと良いでしょう。

治療をしたいのか、美容を保ち続けたいのかで選び方も変わって きます。自分自身にとってどちらがベストなのかで選びましょう。

エステサロンはこうして選ぼう

シミの原因とケア

女性にとって美白したい気持ちは、いくつになっても同じです。 いつも愛される、透明感のある美しい肌になりたいですよね。

シミには種類があり、日焼けによるシミ、また加齢によるものや摩擦による刺激でできるものなどがあります。

シミを増やさないようにしつつ薄くするためには、新しい肌に生まれ変わるよう代謝を促進するケアが必要です。メラニンの生成を押さえるビタミンC、 肌の血行を良くしてシミの緩和を助けるビタミンE、表皮の代謝を促進するLシステインなどが配合されたサプリメントで体の中からケアします。

毎日の正しいクレンジングと、古くなった角質を取り除いて、肌の再生を促します。それから化粧品で美白ケアをします。

肌に余分なものが残った状態では、いくら美白コスメを使っても肌の中まで浸透しません。代謝がうまくいかないと、新しい肌も生まれ変わりません。

今日生まれた肌が、表面まで上がってくるには約1か月半かかりますので、根気よく身体の内外からケアをします。 シミをつくらないためには、日焼け止めをかかさないことです。

エイジングケアを始める時期と方法は?