背中にきびの予防と対策

背中や肩に出来るにきびはけっこう痛いものです。自分ではなかなかチェックしにくいところに出来ることも多いのです。

その原因は、生活習慣の乱れや、手の届きにくい場所なので、きちんと皮脂を落とせていないという場合が考えられます。

比較的多いのが、男性でも女性でもストレスが原因になってホルモンバランスが崩れてしまっている場合です。ストレスの原因は様々ですが、食事や生活のリズムが不 規則になっていると身体には大きなストレスがかかっています。

また、ちょうど手の届きにくい背中の真ん中辺りや、おしりの上辺りは、意外ときちんと洗えていない場合が多いようです。

なんとなく違和感や痛みを感じて初めて、にきびに気がつくことが多いので、にきび予防もなかなか難しいかもしれません。

予防法としては、生活のリズムを整えることが一番の対策です。また、入浴時にせかせかと急いで身体を洗っている人は、自分では気がつかない場所がいつも決まって雑な洗い方になっている場合があります。

背中や腰の辺りににきびの出来やすい人は、できるだけゆっくり全身をチェックしながら洗うようにしてみてください。

手が届きにくい人は長い背中洗い用のブラシやタオルを長く伸ばしてくまなく洗うように工夫してみてください。

背中を自分の手でくまなく洗えるように工夫していると、実は肩のあたりの関節の動きがスムーズになって新陳代謝を挙げる効果もあります。新陳代謝を活発にすることも、にきび予防に繋がりますのでぜひ試してみてください。


「パルクレールジェル」で【あごニキビ&背中ニキビ】をトータルケア♪